頑張ってるのになかなか筋肉がつかない

頑張ってるのになかなか筋肉がつかない

もてる体形になりたい、人に見られて恥ずかしくない体系になりたいと感じて、筋トレをしたことがあると言う人は結構いるのではないでしょうか。腕立て、腹筋、背筋、スクワット、ランニング、水泳などいろいろな方法がありますが、どれも以外と地道に続けるひつようがあり、挫折してしまった事があると言う人も少なくないように思います。こんなに頑張っているのになかなか筋肉がつかないのはなぜだろうと感じた人も多いと思います。一体どうすれば筋肉が手っ取り早く付くのか。

治療開発グループ 遺伝子免疫細胞医学研究分野 << 国立がん研究センター研究所

そもそもそんな方法があるのでしょうか。大きい筋肉を付けるならば、同じ運動をするにしても効率良くプロテインを合わせて摂取すると言う方法があります。しかし、この場合お金が掛かりますので、お金を掛けずに筋肉をつけようと考えると、方法としては地道な努力しかないのでないように感じます。

研究室

さらに一旦付いた筋肉でも、しばらくサボっているといつの間にか元通りたるんでしまいます。よく言われるのが3日頑張ってつけた筋肉が1日で落ちると言う事です。さらに年齢が上がるとこの3日が4日や5日分になってしまいます。ほぼ毎日サボることなく運動を続ければ筋肉は確実に付いていきます。

プロテイン 選び方

さらに、体形の変化が自分でわかるほどトレーニングの成果がでるとなると、最低でも3ヶ月程度は続けなければなりませんから、余程の意気込みでかからないと筋肉を付けるというのは難しく、さらに維持しようとなると一層難しくなります。その為、多くの人が途中で諦めてしまうのかもしれませんが、頑張れば間違いなく筋肉はつきますから根気良く続けて、人に見せたい体形を目指してみませんか。